島村楽器 イオンモール浜松市野店 シマブロ

島村楽器 イオンモール浜松市野店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

11/16(土)開催、管楽器点検会レポート!

11/16(土)、管楽器点検会を開催致しました。

こんにちは、管楽器担当の中村です。
11/16(土)に当店で開催致しました【管楽器点検会】
開催当日はリペアラーの書上(カキアゲ)さんに来ていただき、ご予約頂いていたお客様のたくさんの楽器を診て頂きました!
「今回は見送ったけど、次回参加してみようかな・・・」、「管楽器点検会って、どんなことをするの?」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなお客様のために、今回の管楽器点検会の様子をちょこっとお見せしちゃいます!!

購入から半年のフルート

お客様フルート

こちらは半年前、吹奏楽部入部を機に当店でご購入頂いたフルートです。
事前問診時に「普段使用していて特に問題ない」とのことでした。
確かにご購入頂いてまだ半年ということで、見た目もぴかぴかです。
お客様の要望は現在の楽器の状況確認・・・文字通り『点検』でした。
「それでは全体見させて頂きますね」の言葉と共に書上さんが点検を始めます。
楽器の接続部の具合やキイの連動、タンポの調子・・・丁寧に確認しながら、お客様と部活のお話しやお手入れのお話しなど・・・。
うーん、プロです。

そして、お客様も気付かなかった小さな消耗を次々発見!

フェルトの交換

足部管の一番下のキイ・・・Low Cキイのフェルト交換の様子をぱちり。
まずはLow Cキイを取り外します。

Low Cキイ取り外し

古いフェルトを剥がして、接着剤を綺麗に拭き取ります。

拭き拭き

大判のフェルト生地から、片刃の剃刀で必要分をカット。
貼り付けるパーツよりちょっと大きめです。

カット

先ほどちょっと大き目にカットしたフェルトをパーツに貼り付け、はみ出した部分をカットしてサイズを合わせます。

微調整中

すーっと側面を滑るように動く書上さんの手。
フェルトが毛羽立つこともなく綺麗な仕上がり
この間僅か4~5分。
流石プロです!
お客様も普段使っている自分の楽器が解体される様子に興味津々でした!
解体しないとオイルがさせない部分なども、キイを取り外してさしてくれるので、お客様も喜んで下さいました!

定期点検はとーっても大事です!

春・夏・秋・冬、朝・昼・夜と常に気候は変化しています。
楽器も常に変化しています。
毎日使っていると、なかなか小さな変化に気付けないですよね
定期的に点検していれば、少しの変化も見逃さないリペアラーさんが的確にアドバイスをしてくれます。
また、定期的に点検に出していれば少しの調整で済んだものが、長時間かけ積もりに積もって大規模な修理につながるケースも・・・。
楽器の病気は放って置くとこじれてしまうことはあっても、勝手に治ってくれません・・・。 
しかし、人間と同じように日々のお手入れで病気を予防することは出来ます。
楽器は大切なパートナー。
長くお使い頂ける様きちんとお手入れしてあげましょう。
おうちでの保管方法やお手入れ方法などをリペアラーさんに直接レクチャーしてもらえるのも点検会ならではの良いところです。

いつでもご相談下さい。

また、このようにリペアラーが店頭で点検してくれる『点検会』の機会でなくとも、楽器の点検・修理は常時受付中です。
あなたの大事な楽器を店頭にてお預かりさせて頂き、その後リペアラーの手で責任を持って点検、修理致します!
音が出にくい、管が抜けにくい、最後に点検したのはいつだっけ・・・?という方は勿論、学生時代吹いていた楽器をもう一度始めたい、そんな思いを抱きつつずっと押入れに眠らせていた楽器があるというお客様も、是非一度島村楽器イオンモール浜松市野店に楽器をお持ち下さい!!
でも古くて汚いし・・・どこで買ったどこのメーカーのものか自分でも分からない・・・という方も是非ご相談下さい。
スタッフが全力でサポート致します。

それではみなさま、是非また次回の点検会でお会いしましょう♪

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.