島村楽器 イオンモール浜松市野店 シマブロ

島村楽器 イオンモール浜松市野店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ひできの"楽器屋さんは楽園(パラダイス)!?" vol.2 MAHALO! ~あんなウクレレ、こんなウクレレ!

f:id:shima_c_hamamatsu:20161130121757j:plain

vol.2 MAHALO! ~あんなウクレレ、こんなウクレレ

MAHALO!(マハロ!:ハワイ語で「ありがとう」の意味です。)

どうも、こんにちは!
いつもありがとうございます。
浜松市野店、ウクレレ&ちょっと珍しい楽器担当の高山です。

f:id:shima_c_hamamatsu:20161130100456j:plain
(※担当の高山です。)

【スタッフ連載】、ひできの"楽器屋さんは楽園(パラダイス)!?"のvol.2となります。
前回、"vol.1 ALOHA ~ウクレレって何ぞ?"では、ウクレレの歴史を踏まえてどこで誕生して、どういう過程を経て定着し、ハワイを代表する楽器となったのかを簡単にご紹介させて頂きました。

今回は、「ウクレレには一体どういう種類があるのか?」ということについて書いて行きます。
「始めてみたいけど、私、カワイイのが欲しい~」や、「俺の体型にはどのウクレレがいいのかな?」といった疑問やお悩みの手助けになればと思います。

ウクレレにはどんな種類があるの?

ソプラノ

いわゆる皆さんが認識する"ウクレレ"といえばソプラノになります。
お子様、女性の方、小柄な体格の方にオススメ!
決して男性の方が使ってはいけないというわけではないのですが、ボディが小ぶりになるので、弾くに際しては少し窮屈になる傾向があります。
f:id:shima_c_hamamatsu:20161103104014j:plain
(※写真:Kaala KU5S)

コンサート

ソプラノを一回り大きくしたタイプになります。
弾き語り、ソロ弾きを問わずガッツリと演奏したい方、男性の方、体型の大きな方にオススメ!
特にウクレレを使用するプロのアーティストさんたちが好んで使うサイズのウクレレこちらのモデルになります。
f:id:shima_c_hamamatsu:20161201151335j:plain
(※写真:Kaala KU5C)

テナー

コンサートよりも更に大きなサイズのウクレレになります。
見方によっては、ミニギターといっても差し支えないかもしれません。
ボディが大きな分、音の響きも大きくなるので、クラシックギターエレキギターでするようなソロ演奏のパフォーマンスをウクレレでしたい方、少しインパクトのあるウクレレが欲しい方にはオススメです!
f:id:shima_c_hamamatsu:20161201151346j:plain
(※写真:Kaala KU5T)

3種類の大きさを比較するとこんな感じです。

左から、ソプラノ、コンサート、テナーになります。
f:id:shima_c_hamamatsu:20161201151440j:plain

その他特殊なウクレレ

写真掲載は一部になりますが、ご参考までにこういうものもあります。

パイン型ウクレレ

ソプラノタイプのウクレレに、一般的なギター型ではなく楕円形を描いたボディのパイン型というものがあります。
音色などには殆ど変化はありません(強いて言えば少し鳴りが強くなります)が、見た目のインパクトと可愛らしさで人気があります。
f:id:shima_c_hamamatsu:20161201151812j:plain
(※写真:Kaala KU5P)

カヌー型ウクレレ

モノとしては、上記"パイン型ウクレレ"と殆ど変わりません。
ボディのボトム部分(お尻に相当)のところが角ばっているのが特徴的です。
ボディにいろいろな絵柄が描かれているモノが多いのもこのウクレレの特徴です。
f:id:shima_c_hamamatsu:20161201151731j:plain
(※写真:The Magic Fluke Flea Sop/Surf)

バリトンウクレレ

需要が少ないものからなかなかお目にする機会がありませんが、テナーウクレレを更に大きくしたウクレレになります。
チューニングが他のウクレレと違い、ギターから1、2を抜いたものと同じチューニング(太い方のから:E-A-D-G)になります。
(※チューニングについてはまた今後の投稿で配信して行きますね!)
音色もウクレレのそれよりも、聴こえ方によってはクラシックギターのように感じるかと思います。

ピッコロウクレレ

バリトンウクレレ同様、需要の関係からなかなかお目にする機会がありません。
こちらは一般的なソプラノウクレレを更に小さくしたウクレレになります。
甲高いキュートな音色が特徴的ではあります。

タヒチアンウクレレ

やっぱり上記の2つ同様、なかなかお目にする機会がありません。
ウクレレがハワイ以外の太平洋地域に伝播した際に、南太平洋のタヒチで誕生したウクレレです。
ボディの形は何と、ウミガメのシルエットを模して通常正面にあるサウンドホールが裏面にあること、またの数が2対8本というマンドリンと同じ仕様になっているのが特徴的です。
YouTubeなどの動画サイトで"タヒチアンウクレレ"を入力するとたくさんの動画が出て来ますので、ご興味のある方は是非検索してみてください。)

その他にも様々な形、種類のウクレレがございます。
ご興味が沸いた方、是非お調べになってみてください。

合わせてご覧ください!

6月23日(金)~6月25日(日)"初夏のウクレレフェア"開催のご案内!!

www.shimamura.co.jp

こちらもオススメ!

浜北店スタッフ、小池さんの"エフェクター研究室"

www.shimamura.co.jp

浜松市野店のスタッフ紹介です!www.shimamura.co.jp

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!

店舗名 島村楽器 イオンモール浜松市野店
電話番号 053-411-3411
担当 高山(たかやま)

皆さまのご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

交通アクセス

f:id:shima_c_hamamatsu:20170616092752j:plain
f:id:shima_c_hamamatsu:20170616092832j:plain
JR浜松駅⇔イオンモール浜松市野/遠州鉄道上島駅イオンモール浜松市
リンク:イオンモール浜松市野アクセスガイド

電車・バスのご案内

JR豊橋駅~JR浜松駅(約35分)]]JR島田駅~JR浜松駅(約30分)]]JR掛川駅~JR浜松駅(約26分)]]JR磐田駅~JR浜松駅(約10分)

JR浜松駅から遠州鉄道をご利用の場合

新浜松駅上島駅(約10分)→遠鉄バス上島駅東(イオンモール浜松市野行き)~イオンモール浜松市野(約7分)

JR浜松駅から遠鉄バスをご利用の場合

丸塚町経由笠井行(⑩番乗り場)~イオンモール浜松市野(約36分)

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.