読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール浜松市野店 シマブロ

島村楽器 イオンモール浜松市野店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ひできの”楽器屋さんは楽園(パラダイス)!?” vol.7 ハイサイ! ~南ぬ島発、美らさ音

お知らせ・その他

f:id:shima_c_hamamatsu:20161130121757j:plain

vol.7 南ぬ島発、美らさ音(ぱいぬしまはつ、ちゅらさうとぅ)

ハイサイ!(沖縄方言で「こんにちは!」の意味です)
ちなみに冒頭のタイトルの読みも、沖縄方言にしております。

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。
浜松市野店、ウクレレ&ちょっと珍しい楽器担当の高山です。

f:id:shima_c_hamamatsu:20161130100456j:plain
(※いつものこいつです。)

vol.7になりました。
お陰様で連載続いております、まことにありがとうございます。
ウクレレの話から入り、いきなり趣向を変えてピアノやオルガンの話を交えてみたりと、まことにざっくばらんで統一性はないのですが、楽器屋さんに気軽に足を運びたくなるような内容を心掛けて参ります。

私を見かけて「ブログ見たよ」と言って頂けると喜びます。
誤字脱字の指摘も歓迎です(笑)

このブログを読まれた方の中にはもしかすると、学校の授業を除いて音楽の経験が全くない方も多いのではないかと思います。
そのためこちらのブログでは、そういった方々にも少しでも興味をお持ち頂ければと、楽器(商品)の詳細の小難しい話はなるべくせずに、どんな楽器があるのか、その楽器がどこで誕生してどういう経緯で普及したのかなど、ご当地のお話や文化にまつわるネタを中心に配信して行きます!

と、いうことで、、、今回は、沖縄から、三線という楽器をご紹介です!
f:id:shima_c_hamamatsu:20170109172556j:plain

沖縄!おきなわ!OKINAWA!

楽器の紹介の前に、沖縄とは?ということで、、、

f:id:shima_c_hamamatsu:20170107152410j:plain
こちら撮影時、天気が微妙でしたが、沖縄・那覇市首里城公園のランドマーク、守礼門です。
沖縄県は日本の南西部に位置し、唯一陸上で他県と県境を接していない県になります。
(※北海道を除く)

亜熱帯に位置していることから年中温暖な気候で、浜松、東京、大阪はじめ本州各地ではお目にかかる機会が少ないご当地ならではの自然や、近代まで独自の歴史を辿って来たことから独特の文化習慣があること、またそれらを活かした観光産業、農林水産業公共事業が活発で、ニュースの話題で事欠かない在日アメリカ軍基地の殆どが集中している県としての印象が強いのではないでしょうか?

f:id:shima_c_hamamatsu:20170109152300g:plain
(※地図と沖縄の位置(ピンク色で囲った部分がおおよその位置です))

"三線(サンシン)"って何ぞ?

そして本題です。
"三線(サンシン)"は今からおよそ600年ほど前に中国から琉球國(現・沖縄県および鹿児島県奄美地方)に伝わった"三(サンシェン)"と呼ばれる蛇皮張りの胴を持つ三の楽器が改良されたものだと言われています。
(※ちなみに中国では"三(サンシェン)"ですが、モンゴルでは"ジョダルガ"、タイでは"ビング"と呼ばれる"三線"に類似の楽器がございます。写真をお見せ出来ないのはちょっぴり残念、、、)

この"三線"、元々は琉球国において宮廷音楽を編成する楽器の1つでしたが、明治時代以降、生活が豊かになったことで一般の人たちが手にする機会も増え、現在ではテレビなどマスメディア媒体や観光産業の影響に伴う沖縄ブームから、全国的に普及しております。
あの甲高い、何とも言えない癒しの音色に惹かれる方も多いことでしょう。
戦国時代~江戸時代初期に"三線"が九州以北の日本に伝わり改良されたものが、"三味線(しゃみせん)"だと言われています。
(※諸説あります。三味線の種類についてはまたの配信でご案内して行く予定です。お楽しみに!)

f:id:shima_c_hamamatsu:20170109172027j:plain
(※参考:三線と三味線の比較写真です。)

一見すごく難しそうな印象を与えますが、実は意外と気軽に触れ合え、演奏できる楽器の1つでもあります。
専用の撥(バチ)もありますが、三味線のそれとは違った趣向のものであること、また特に撥を用いずとも、ギターのピックをお使いで演奏頂ける手軽さがあります。

余談ですが、現地沖縄の飲食店や飲み屋さんに三線が飾ってあると自由に弾けるのですが、けっこう皆さん、その辺の爪楊枝を撥の替わりに弾いておられました。(スタッフ体験談)

今年は、三線を奏でて楽しく過ごしませんか?
奏法や種類についてはもっと知りたくなった方、演奏を聴いてみたい方、是非当店へ遊びにおいでください。
私(高山)がご案内差し上げますよ♪

今回のオススメ!

琉線 三線セット RS110

f:id:shima_c_hamamatsu:20170109172556j:plain
蛇皮強化張りのモデルになります。
ニシキヘビの本蛇皮を使用しており、三線本来の音色をお楽しみ頂けます。
蛇皮の内側には、薄い膜を張っており、破れにくいように加工が施されています。
本格的に三線を始めたい方への、「これだ!」という一棹になります。
浦島太郎さんの真似をして、可能な限りCM通りの音色を再現したいという方は、是非こちら以上のモデルをお持ち頂くことをオススメします!!

メーカー 型名 販売価格(税込) 付属品 仕様
琉線(りゅうしん) RS110 ¥42,012 専用ソフトケース、竹製駒×1、プラ製駒×1、水牛撥(ばち)、教則本 胴:本蛇皮強化張り、棹:クスノキ黒塗ウレタン仕上
「海の声」 フルver. / 浦島太郎(桐谷健太) 【公式】

www.youtube.com

海の声

海の声

  • 浦島太郎 (桐谷健太)
  • J-Pop
  • ¥250
海の声

海の声

  • BEGIN
  • ワールド
  • ¥250

その他の三線も充実しております!こちらもご覧ください!!

www.shimamura.co.jp

合わせてオススメ!

【まとめ】ひできの”楽器屋さんは楽園(パラダイス)!?”

www.shimamura.co.jp

浜松市野店スタッフのご紹介です!

www.shimamura.co.jp

2月26日(日)開催!浜松市野ブルース倶楽部!!初心者さん大歓迎!参加者大募集中です!!hamamatsu.shimablo.com

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!

店舗名 島村楽器 イオンモール浜松市野店
電話番号 053-411-3411
担当 高山(たかやま)

皆さまのご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

イオンモール浜松市野店へのアクセス方法はこちらをご覧下さい。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.